小学生・中学生・高校生のパソコン教室アビバキッズは、パソコン学習サポートを通して子ども達の夢を叶えます。

メニュー

電話番号 0120-77-8088

  • 無料体験
  • 資料請求

【G-VaLEd】子どもみらいグランプリ2017

参加・応募について

【G-VaLEd主催】【名古屋市教育委員会後援】
子どもみらいグランプリ 2017 とは?

大会の目的

世界と比べて日本の子どもたちはパソコンスキル、論理的思考力の不足や学習意欲、社会参画意識の低さなどが指摘される現状があり、その現状から改善を図ることが必要とされています。
この『子どもみらいグランプリ』を通じて子どもたち一人ひとりが、自分たちの能力を自ら発見し、磨き、それを通じて子どもたちの想像力・思考力をつかった作品を表現する場を提供し、より多くの「子どもたちの将来の可能性を最大化する」その一助となることを願いグランプリを開催いたします。

大会主旨

プレゼンテーションの部:発表の様子

表彰式

近年、twitterやfacebook、Youtubeといったwebのサービスを使いこなしているネット世代、スマホ世代と言われる若者たち。
デジタルネイティブとも呼ばれる世代の若者たちが実際に社会に出てみた時、「パソコンの使い方がわからない」という現象が社会問題になっております。

OECDの国際学力調査PISA2009より発表された「プレゼンテーション資料を作成できる」「表計算ソフトでグラフを作れる」の調査では、我が国のコンピュータスキルは世界45か国の中で最下位という結果です。
欧州諸国では、『自宅にパソコンがあり、パソコンを使う』割合が高いとOECDの結果からも出ており、パソコンスキルはパソコンに触れる頻度との相関性が高いといわれています。


昨今、スマートフォンやSNSの分野では、初期デジタル世代の申し子たちが、創始者として世界を変えてきました。彼等は、いち早くパソコンというツールを用いることで、誰よりも多くの情報を手に入れ、誰よりも効率的に情報を処理し、そこで得た可能性を実現して見せました。

多様化・複雑化していく社会の中で、デジタル情報を収集し、整理し、組み合わせ、発信、表現する能力、コンピュータを使いこなすスキルは,学力と同等,ないしはそれ以上の社会的規定を被るといえるかもしれません。デジタルな世界を知っておくことは、多くの可能性を手に入れることと同じことなのです。

大会概要

『子どもみらいグランプリ2017』における一般公募では、本大会の今年のテーマ【未来】に沿った中で、以下それぞれ希望の部門で作品を作成頂きます。
◆ CG-ARTS部門 ⇒イラスト作成
◆ 新聞部門 ⇒オリジナル新聞を作成
◆ プログラミング部門 ⇒プログラミング作品を作成

一般公募における応募要項

募集内容
【大会テーマ】未来
テーマにそったイラスト作成、新聞作成、プログラミング表現
※構成、制作共にオリジナル作品であること
※同一部門の複数応募は不可
【部門】
・CG-ARTS部門
・新聞部門
・プログラミング部門
入賞
各優勝、準優勝、第3位、その他特別賞
応募期間
5月1日(月)~6月10日(土)まで
応募作品形式
当サイト一般公募の各部門説明にてご案内
応募方法
応募期間中、当サイトの応募フォームより必要事項をご入力頂き、応募作品をアップロード頂く形となります。
※郵送でのご応募は受け付けておりません。
※記載内容に不備があった場合、審査対象外とさせて頂く場合が御座いますので、正確にご登録をお願いします。
応募資格
小学生、中学生の方ならどなたでも参加可能
(2017年4月1日時点で小学校、中学校に在籍している方)
・同一部門の複数応募は不可(参加部門の制限なし)
・インターネット、電子メールを使用して文書のやりとりを行える方。
・個別応募(団体での応募は受付不可)
※なお、お送りいただいた作品は返却いたしませんのでご了承ください。
入賞者決定
2017年6月19日(月)以降に当サイト上にて発表
受賞者へのお知らせ
2017年6月20日(火)以降にメール又はお電話にてお知らせ
著作権について
応募作品(入賞,落選いずれの作品も含む。)の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)及び使用権は主催者に帰属します。
主催
株式会社グローバルキャスト

CG-ARTS部門

CG-ARTS部門作品イメージ

テーマ「未来」に沿ったイラストを作成

CG-ARTS部門は、今年のテーマ「未来」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成していただく部門です。
1992年に設立された公益財団法人CG-ARTS協会(シージーアーツ協会)様に色の使い方や構図や立体感など、CGの観点で優れているかに配慮して作品を選考、最終審査していただきます。

各部門における作品制作のポイント・注意事項

参加応募する

新聞部門

新聞部門の作品イメージ

テーマに沿ったオリジナル新聞の作成

今年のテーマ「未来」に沿ったオリジナル新聞を、Office(Word)各バージョン、新聞作成ソフト「こども新聞編集長」を使用して新聞を作成していただく部門です。


各部門における作品制作のポイント・注意事項

参加応募する


プログラミング部門

プログラミング部門の作品イメージ

子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用

今年のテーマ「未来」に沿って、 MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミング作品を作成いただく部門です。


各部門における作品制作のポイント・注意事項

参加応募する

子ども未来グランプリ2017 全国大会
日程・会場のご案内

開催日時
2017年7月16日(日)
会場
所在地
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
デザインセンタービル3F
アクセス

【電車をご利用の場合】
地下鉄東山線 栄駅から徒歩7分
地下鉄名城線 矢場町駅から徒歩5分

【お車をご利用の場合】
駐車場:収容台数約440台(有料)
休日は満車になることが多いので、近くの有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関でのご利用をお勧めします。

当日は一般の方のご来場も受付しております。
お気軽にお越しください。

協賛(※2016年実績)

後援
財団法人 画像情報教育振興協会CG-ARTS協会 様
株式会社 オデッセイコミュニケーションズ 様

協賛
株式会社 ウイル・コーポレーション 様
株式会社日本HP 様
株式会社 ワコム 様
みつわ印刷 株式会社 様
中部テレコミュニケーション株式会社 様
ソースネクスト 株式会社 様
株式会社 リンクアカデミー 様
フォン・ジャパン 株式会社 様
株式会社 筆まめ 様
AKA合同会社 様
プレミアモバイル 株式会社 様

大会参加・作品応募エントリーについて

大会参加応募、作品エントリー期間【2017年5月1日(月)~】以降、こちらのページより応募フォームを公開させて頂きます。

また、各部門に於ける作品作成の手順やポイント、注意点などのガイドラインにつきましては、こちらをご確認下さい。

無料体験・資料請求はこちらから

TEL0120-77-8088月~金10:00~21:00/土日祝10:00~17:00