小学生・中学生・高校生のパソコン教室アビバキッズは、パソコン学習サポートを通して子ども達の夢を叶えます。

メニュー

電話番号 0120-77-8088

  • 無料体験
  • 資料請求

子どもみらいグランプリ2018【全国大会結果について】

【G-VaLEd主催】 子どもみらいグランプリ2018 全国大会開催結果について

2018年7月15日(日)、年に一度となるアビバキッズ最大のイベント『子どもみらいグランプリ』。

今年で12回目となる『子どもみらいグランプリ』、今年のテーマは【世界】です。

パソコンスクールアビバキッズに通う全国の受講生、また、全国の小中高校生の応募による一般公募部門でのお子さん達が、大会テーマに沿って自分で考え自分で作った作品を、自分の言葉でプレゼンする。

パソコンの知識、スキルを習得するだけではなく、知識、スキルを用い表現する。内面的にも様々な力を身につけた受講生さん達が、全国大会の晴れ舞台で大活躍致しました。

イラスト部門≪受講生≫

イラスト分門 受講生

授業の中で描いたテーマに沿ったイラストと作文で発表

パソコンを使って、イラストを作成します。
自分なりの工夫をこらして、表現できるかがポイントです。

部門 順位 生徒氏名 教室 学年
小学生 1・2年生の部 優勝 浜中 雄大 赤坂教室 小2
準優勝 豊田 理乃 玉島富田教室 小2
第3位 及川 莉愛 志津川教室 小1
小学生 3・4年生の部 優勝 三達 花季 鶴川教室 小4
準優勝 池田 琥珀 由比教室 小4
第3位 則包 蒼真 岩成台西教室 小3
小学生 5・6年生の部 優勝 宮川 惟 足羽教室 小5
準優勝 渡辺 歩夢 三島北教室 小5
第3位 平野 広耀 藤枝高洲教室 小5

プレゼンテーションの部≪受講生≫

プレゼンテーションの部 受講生

テーマに合わせてスライドを作成し、3分間プレゼンテーションを行う

自分でスライドを作成し、発表します。
伝えたいことをしっかりと伝えられるかがポイントです。

部門 順位 生徒氏名 教室 学年
小学生 1~4年生の部 優勝 福島 由覇 赤坂教室 小4
準優勝 木原 澪 岡崎南教室 小4
第3位 坂本 柚杏 浜松教室 小4
小学生 5・6年生の部 優勝 内藤 大貴 岩成台西教室 小6
準優勝 辻田 康生 穴師教室 小6
第3位 野田 幸之介 三島北教室 小5
中学生の部 優勝 井上 聖羅 松阪花岡教室 中3
準優勝 鈴木 美咲 八山田教室 中2
第3位 坂口 敬祐 松阪花岡教室 中1
高校生 優勝 村中 優介 八山田教室 高2
準優勝 阿部 璃加子 志津川教室 高3
第3位 羽田野 裟稀 藤枝高洲教室 高3
高校生以上の部 優勝 白金 水結 北山台教室
準優勝 渡邉 麻友 気田教室

入力部門≪受講生≫

入力部門 受講生

「5分間スピードコンテスト」を予選とし、決勝に進む生徒を選抜する

クラス内選考、地区予選を勝ち抜いた子どもが、全国大会に進みます。
正しく入力できた文字数などを競います。

部門 順位 生徒氏名 教室 学年
小学生 1・2年生の部 優勝 藤原 荘太 穴師教室 小2
準優勝 竹鶴 富海 須走教室 小2
第3位 川畑 蓮斗 由比教室 小2
小学生 3年生の部 優勝 小野 麻亜子 則武教室 小3
準優勝 金 澄春 八山田教室 小3
第3位 澤田 大吾 三島北教室 小3
小学生 4年生の部 優勝 木原 澪 岡崎南教室 小4
準優勝 堀内 優夏 大里東教室 小4
第3位 山本 菜月 三島北教室 小4
小学生 5年生の部 優勝 山下 茜 大井川南教室 小5
準優勝 下井 陽菜 則武教室 小5
第3位 内田 晶丈 野寺教室 小5
小学生 6年生の部 優勝 木原 佑輔 岡崎南教室 小6
準優勝 倉橋 勇太 塩津教室 小6
第3位 佐藤 ひま里 志津川教室 小6
中学生 1年生の部 優勝 坂口 敬祐 松阪花岡教室 中1
準優勝 菅野 涼 南つくし野教室 中1
第3位 大庭 未華 中野教室 中1
中学生 2年生の部 優勝 松鶴 れいら 木曳野教室 中2
準優勝 佐藤 鈴晃 八山田教室 中2
第3位 横倉 有華 萩原教室 中2
中学生 3年生の部 優勝 長谷川 隼一 鶴見教室 中3
準優勝 加納 功大 梅坪教室 中3
第3位 山内 美玖 志津川教室 中3
高校生の部 優勝 南 遼太 池下教室 高3
準優勝 阿部 大夢 志津川教室 高1
第3位 井上 茉優 一色中央教室 高1

CG-ARTS部門≪一般公募≫

CG-ARTS部門作品イメージ

テーマ「世界」に沿ったイラストを作成

CG-ARTS部門は、今年のテーマ「世界」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成していただく部門です。 1992年に設立された公益財団法人CG-ARTS協会(シージーアーツ協会)様に色の使い方や構図や立体感など、CGの観点で優れているかに配慮して作品を選考、最終審査していただきます。

部門 順位 生徒氏名 学年 学校
小学生の部 優勝 津村 京介 小6 尾鷲市立宮之上小学校
準優勝 中川 柚希 小3 小牧市立光ケ丘小学校
第3位 伊豆川 果苗 小2 静岡市立蒲原西小学校
中学生の部 優勝 北村 蒼楽 中2 松阪市立殿町中学校
準優勝 山本 亜由美 中3 松阪市立久保中学校
3位 谷川 友太 中2 尾鷲市立尾鷲中学校

新聞部門≪一般公募≫

新聞部門の作品イメージ

テーマに沿ったオリジナル新聞の作成

今年のテーマ「世界」に沿ったオリジナル新聞を、Office(Word)各バージョン、新聞作成ソフト「こども新聞編集長」を使用して新聞を作成していただく部門です。

部門 順位 生徒氏名 学年 学校
小学生の部 優勝 佐藤 ひま里 小6 宮城県南三陸町立志津川小学校
準優勝 佐藤 光莉 小5 宮城県南三陸町立入谷小学校
3位 平野 広耀 小5 焼津市立大井川西小学校
中学生の部 優勝 西川 龍拳 中2 浜松日体中学校
準優勝 坂口 敬祐 中1 久保中学校
3位 小倉 悠 中2 伊勢市立厚生中学校

プログラミング部門≪一般公募≫

プログラミング部門の作品イメージ

子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用

今年のテーマ「世界」に沿って、 MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミング作品を作成いただく部門です。

部門 順位 生徒氏名 学年 学校
小学生の部 優勝 川口 明莉 小6 名古屋市立山田小学校
準優勝 天野 吉貴 小6 西尾市立一色東部小学校
3位 榎本 和毅 小6 尾鷲市立尾鷲小学校
中学生の部 優勝 竹内 悠眞 中3 浜松日体中学校
準優勝 塩瀬 暖人 中1 高山市立東山中学校
3位 深見 奏人 中3 藤枝市立大洲中学校

大会趣旨

プレゼンテーションの部:発表の様子

表彰式

近年、twitterやfacebook、Youtubeといったwebのサービスを使いこなしているネット世代、スマホ世代と言われる若者たち。
デジタルネイティブとも呼ばれる世代の若者たちが実際に社会に出てみた時、「パソコンの使い方がわからない」という現象が社会問題になっております。

OECDの国際学力調査PISA2009より発表された「プレゼンテーション資料を作成できる」「表計算ソフトでグラフを作れる」の調査では、我が国のコンピュータスキルは世界45か国の中で最下位という結果です。
欧州諸国では、『自宅にパソコンがあり、パソコンを使う』割合が高いとOECDの結果からも出ており、パソコンスキルはパソコンに触れる頻度との相関性が高いといわれています。

昨今、スマートフォンやSNSの分野では、初期デジタル世代の申し子たちが、創始者として世界を変えてきました。彼等は、いち早くパソコンというツールを用いることで、誰よりも多くの情報を手に入れ、誰よりも効率的に情報を処理し、そこで得た可能性を実現して見せました。

多様化・複雑化していく社会の中で、デジタル情報を収集し、整理し、組み合わせ、発信、表現する能力、コンピュータを使いこなすスキルは,学力と同等,ないしはそれ以上の社会的規定を被るといえるかもしれません。デジタルな世界を知っておくことは、多くの可能性を手に入れることと同じことなのです。

大会の概要

大会の様子

子どもみらいグランプリの今年のテーマは「世界」です。
テーマに沿った内容で作成した作品をスクリーンに映し、ステージ上で発表するパソコンスクールアビバキッズに通う全国の受講生による「イラスト部門」「プレゼンテーション部門」は全国8会場で実施しました地区大会の上位者が自分で作った作品を、自分の言葉でプレゼンし、入力部門については教室で予選を実施し各学年上位の方が全国大会で打数を競い合いました。また2018年5月1日~2018年6月10日の期間中に一般公募しました「CG-ARTS部門」「新聞部門」「プログラミング部門」の中から上位入賞された18名の方を全国大会にて表彰しました。

全国の教室から、毎年1500人以上がエントリーしており、各教室や地区大会で、選抜された子どもが全国大会に進み、部門や学年で分かれて、優勝者が決定します。

子どもみらいグランプリ2018 全国大会
会場について

開催日時
2018年7月15日(日)
会場
所在地
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
アクセス
 

協賛

子どもみらいグランプリ2018

協力
毎日パソコン入力コンクール事務局 様
一般社団法人 日本ドローンレース協会 様

協賛
株式会社アーテック 様
株式会社ウイル・コーポレーション 様
エレコム株式会社 様
株式会社ECL 様 (kimini BB 様)
株式会社サンワサプライ 様
ソースネクスト株式会社 様
株式会社日本HP 様
一般社団法人障がい者自立推進機構パラリンアート 様
みつわ印刷株式会社 様
株式会社ワコム 様

後援
名古屋市教育委員会 様
中部アイティ協同組合 様
株式会社 オデッセイコミュニケーションズ 様
公益財団法人 画像情報教育振興協会 CG-ARTS 様

無料体験・資料請求はこちらから

TEL0120-77-8088月~金10:00~21:00/土日祝10:00~17:00